苦手科目と得意科目の勉強比率 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 11月 21日 苦手科目と得意科目の勉強比率

こんにちは! 担任助手の新田です。

今日は日が出ているので、昨日よりは暖かいですね^^ しかし、明日以降雨の予報があるので防寒対策はしっかりして外に出ましょう!

 

さて、今日は「苦手科目と得意科目の勉強比率」というテーマで話していきたいと思います。

今日でセンター試験まで52日となりました。勉強したいことはたくさんあるけど、時間が足りない…と焦っている人も多いのではないでしょうか?

そのようなときにやることの優先順位をつけて行うこと非常に大切になっていきます。

 

優先順位を考える時に大切になるのが、今日のテーマである「苦手科目と得意科目の勉強比率」です。

まず、当たり前ですが苦手科目には時間を割かなければいけません。やはり試験が迫ってくると、苦手を克服する時間が減ってきてしまうので11月の間にしっかり時間を割いていきましょう!

そして、もちろん得意科目も忘れてはいけません。いくら得意科目とはいえ、長い時間触れないと感覚が鈍ってしまい実際の試験でもなかなか点がとれなくなってきてしまいます。なので、少しずつでいいので毎日触れていきましょう!

 

例えば、私は国語が得意で世界史が苦手だったので、この時期は世界史の教科書をしっかり読み込みのを時間をかけて行い、国語は大問別演習でそれぞれ1題ずつ解くのを行っていました。

このようにうまくバランスをとって勉強していきましょう!