私の英語の勉強法③(音読編) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 11月 22日 私の英語の勉強法③(音読編)

こんにちは! 担任助手の鳥塚です。
最近寒い日が続きますね・・。明日は東京でも雪が降るかもしれないそうです。しかも11月に東京で雪が降るのは54年ぶりらしいです!どうりで今年は寒いはずですね・・。
みなさんも風邪に気を付けて寒さに負けず頑張りましょう!

さて、昨日の堆朱担任助手のブログで紹介された「音読!」
今日はこの「音読」についてもう少し詳しく紹介していきたいと思います。

最近では学校でも音読学習が積極的に取り入れられているため、重要性について耳にしている人も多いと思います。そこで今日は私の実体験を紹介したいと思います。
お恥ずかしい話ではありますが、私は東進ハイスクールに通いだすまで音読学習をほとんどしたことがありませんでした。それ故英語はとても苦手な教科でした。

そんな私が音読学習に本腰を入れて取り組んだのは高3の夏休みです。それまでは半信半疑であまり意欲的に音読に取り組まなかった私ですがあまりにも英語の得点に伸び悩み当時の担当の先生にも強く勧められ、音読を始めました。そこからのセンター試験の英語の得点の推移をまとめたのでご覧ください!

このように、音読を始めて1ヶ月の模試で40点も得点を伸ばすことが出来ました!実際に私が行った音読は1日30分毎日英語の文章を声に出して読むだけです。
その後少しサボってしまった時期は得点が下がり、継続していくことの大切さを実感しました。

私が音読学習を始めて一番変わったと思うのは英語の文章を読むスピードです。
音読を重ねていく中で、英文を組み替えることなく頭から意訳していくことができるようになりました。

英語が苦手と思っている皆さん!騙されたと思ってまずは1ヶ月音読学習始めてみませんか?

・・・でもどうやって音読すれば良いのか分からない人もいると思います!
そんなあなたのために、武蔵小金井校では音読のスペシャリストである渡辺勝彦先生を実際にお招きして特別授業を行います!
そして今回は特別に東進ハイスクールに通っていない方もご招待いたします!!
先着順となりますので、お申し込みはお早めに!!詳しくは下のバナーをご覧ください。

皆様のご来校お待ちしております^^

武蔵小金井校 担任助手 鳥塚沙季