私の大学生活 大木編 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2014年 12月 18日 私の大学生活 大木編

こんにちは!担任助手の大木です。

今回は私の大学生活をお話したいと思います。
私は東京学芸大学に在籍していて、現在4年生です。
来年からは高校の数学教師として社会に出ることが決まりました!!

学芸大学では教員を目指すため、
学生達が教職に関することを学んでいきます。
勿論、私もそのうちのひとり。

もうすぐ卒業と言うことを踏まえ、4年間の大学生活を振り返ると
多くのことに挑戦してきました。

大学で教職と専門科目(数学)について学び、大学二年生のときには
同士を集い水泳サークルを立ち上げました。
英語を勉強したく、FIJI共和国へ語学留学にもいきました。

教師を目指して本格的に勉強をし始めたのは3年の12月ごろから。
大学4年生の4月頃まで大学院を受験しようかずっと迷っていましたが
教育実習に行き、児童・生徒達と関わっていく中で教師になりたいと考えました。

自分は多趣味です。勉強もしたいし、サークル活動や課外活動(留学等)にも
積極的に参加したい。友人ともたくさん遊びたいですし、
担任助手としてみんなのことも支えていきたい。

とにかく自分のやりたいことを全てできる場所。
それが大学です。

勉強をすれば勉強をするだけ、
自分の夢に近づくことが実感できます。

私は大学生活を以下の言葉にまとめます。
『常に高みを目指して』

皆さんも自分が大学で何をやりたいのかをしっかりと考え、
充実した学生生活を送れるよう
今目の前にあることを頑張って下さい(*^_^*)

担任助手
大木崇裕