私の塾の選び方④ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 11月 16日 私の塾の選び方④

みなさんこんにちは!

2年担任助手の渡辺拓実です。

学校のイチョウが色づき出し、秋を実感しています。(冬並みに寒いですけどね…笑)

 

さてさて、今日は私の塾の選び方シリーズ第4弾です!!

僕が塾を選ぶときに意識していたことは主に3つです。

 

①通いやすさ

②友達、ライバルとの関係

③他の人と差がつけられるかどうか

 

①について

前の担任助手のみなさんが書いてくれたように通いやすさを一番重視してました。

僕は、学校に近い所だと知り合いが多すぎる休みの日に通うのが少し億劫になってしまう

という理由から最寄駅のすぐそばにある、東進を選びました。

 

②について

僕は高校生の頃、知り合いが多すぎるのもちょっと嫌だし、知り合いがいないと少し通いにくいなぁと思っていました。

偶然、僕は自分がライバルだと思っていた(一方的だったかもしれませんが…)友達が通っている校舎が家の近くだったので東進に決めました。

実際に塾に入ったあとに競える仲間がいるかどうか、結構重要だと思います!

 

③について

③を意識する人は割と少ないかもしれません。

僕もそうでしたが、塾にくる大部分の人が何かしらかの科目に対して苦手意識を持っています。

まずはそこを解決したいと思って、塾に来ると思います。

でも、日本の大学入試では自分がいくら「良い点数」を取っても、他の人に比べて「良い点数」でなければいけません。

なので、他の人にどれだけ差をつけられるかは、大学入試において非常に重要です。

中高一貫校などは公立高校などよりもカリキュラムを前倒しすることで、大学入試を有利に進めようとしていたりしますよね。

つまり、塾の仕組みとか指導方針ってかなり重要なんですね。

 

以上の3点、よかったら参考にしてみてくださいね!

 

武蔵小金井校担任助手 渡辺拓実