私のモチベーションアップ法 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 6月 8日 私のモチベーションアップ法

こんにちは!担任助手の堆朱彩花です。

昨日ついに梅雨入りしたそうですね!ここからしばらくはどんよりしたお天気が続きそうですが、めげずに頑張りましょう。

 

さて、今日は私のモチベーションアップ法をご紹介します!

気付けばもう6月も3分の1が経過しようとしています。4月は新学年としてやる気がみなぎっていたけど、そろそろ生活にも慣れ、モチベーションが下がり気味な人も多いはず…そもそもずっと同じモチベーションを保ち続けるのってすごく難しいです。

 

そこで私が主にやっていて効果が見られたものを3つご紹介します。

 

1、一緒に頑張る友達を見つける

これは本当に大事な気がします。私が受験生の時は同じクラスの仲の良い友達と志望校を教え合って絶対受かろうねとよく話していました。終わったら何しようねなども話しますし、今は世界史どんな風に勉強しているのかとか、この参考書良いよとか、昨日はどれくらい勉強したよ!などいろんなことを話していました。

友達という身近な所に自分よりも頑張っている人がいるとやる気もどんどん上がります。

受験期の不安な気持ちも支え合いました。

 

2、大学でやりたいことを考える

今皆さんが目標としているものは勿論大学受験だと思います。大学受験は人生のゴールではありませんが、大きな大きな目標ですよね。

ただ”大学に行きたい!”という思いのみで勉強するよりも、大学に行ったらこんなこと学びたいな、こんな研究をしてみたいななど具体的な行動案が見えているとその為に今頑張らなきゃ!という風に自分を動かすことが出来ると思います。

別にパソコンの前に座って夢や職業、大学について検索をしなさいと言っているわけではありません。勉強をしていくうちに興味のある分野が浮き上がってくるものだと私は思います。受験勉強を通じて色々な知識を身に付けながら、その先の事も考えると、とても良いと思います。

 

3、息抜きをする

私はあまり息抜きをしない方だったとは思うのですが、それでも息抜きは大切だと思います。

「毎週水曜日は勉強をしない息抜きの日!」これでは学力は上がりませんが、

「毎週水曜日は気分を変えてカフェで勉強!」これなら勉強しつつも息抜きになります。

私はコーヒーが大好きで大好きだったので、毎週カフェで勉強する時間を決めて頑張っていました。

勉強から離れる息抜きも良いとは思いますが、特に受験生は勉強しながらの息抜きが出来るようになると良いですね。

私の友達は英語のリスニングをしながらランニングしていました。(笑)

 

さて、いかがだったでしょうか?

皆さんも独自の方法で息抜き、してみて下さい!

 

夏期特別招待講習も受付中です!

大学受験を考えている皆さん、まずは招待講習から、頑張ってみませんか??

過去の記事