私がやっていた入試当日学習② | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 2月 3日 私がやっていた入試当日学習②

皆さん、こんにちは、担任助手の原です。

昨日に引き続きかなり風が強いですね、、、

さて、今日のテーマも昨日と同じで

「私がやっていた入試当日学習」についてお話します。

今日僕が重点的に話をしたいのは、入試の合間時間の活用についてです。

センター試験を受けている人が殆どだと思うので分かると思いますが、入試は科目と科目の間がかなり長いです。ただ、何かをまとめて復習するほどの時間はありません。(例えば英単語1800を総復習する時間はないはず)

つまり、長いようで短いこの時間は、事前に何をするか決めておかなければ間違いなく無駄な時間になってしまいます!!

その時間のなかで何をすればいいかを2つ上げていきます。

①必ず席を立つ!!

これは一見すると無駄のように見えますがかなーり重要だと思っています。入試で必要なことは前の受験科目を忘れて次の科目に集中することです。これは単純ですがとても難しいことです。どうしても前の科目が出来たかが気になってしまい、次の科目に影響してしまうことがあります。この切り替えをするために、一度席を立ってください。歩くことで気持ちが落ち着いたり、深呼吸して頭をリフレッシュするなどが効果的です。席に座ったままだと余計なことを考えてしまうことがあると思うのでこれはしてほしいです。

②ポイントを絞って復習する

これも重要なことですね。限られた時間では、ポイントを絞って復習しなければ全く意味のないものになってしまいます。では、どこのポイントに絞ればいいのかというと、それは人によって異なります。皆さんは過去問をやってどの問題ができないのか分析できていると思います。その中で、自分の苦手な大門に関係する公式であったり用語であったりを復習することが一番です。事前に過去問を解いてどの分野の復習をするか考えておきましょう。

僕から伝えたいのはこの2点です。必ずこの2点を意識して入試の合間時間を有効に活用していってください。