私がやっていた入試当日学習① | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 2月 2日 私がやっていた入試当日学習①

こんにちは!担任助手の堆朱です。

いきなり寒くなりましたね~春はまだまだ来なさそうです。

しっかり防寒対策をして、風邪をひかないよう、頑張りましょう!

 

さて、今日は入試当日の学習についてお話しします。

受験生の皆さんはセンター試験の休み時間、移動中の電車の中、など、上手く使えましたか?

経験したとは思いますが、入試の休み時間は想像以上に長いです。私大入試でも、この休み時間をいかにうまく使えるかが最後、合否を分けると言っても過言ではありません。また、試験会場までの移動中も緊張で何も手につかなくなることもあります。

そこで、私の実践していていた入試当日の勉強法を紹介します!

①間違え直しノートの見直し

 何と言ってもこれが1番です。始めてみる問題をやるより過去に間違えた問題を見直す方が絶対に良いです。入試中、(あっ…!これなんだっけ…見たことある…でも解けない…)これが1番怖いし悔しいです。いままで頑張ってきたんですから、今までやってきたことを全て発揮できるようにしましょう!

 

②基礎基本の復習

 基礎基本というのは単語や公式などです。最後に1番詰められるのはここじゃないかと思います。単語帳や文法書、数学の問題集の最初の公式集など基礎の部分で絶対にミスをしないように、最後の大詰めをしていました。

 

③朝学習

 これは毎日やるように心がけてましたが、入試の日は特に、必ずやるようにしていました。入試は脳をフル活用させないとなかなか合格点は超えません。眠いなあと寝ぼけながら解く、なんてことにならないように、入試前日はしっかりと早く寝て、家を出る2時間前には起きて朝学習をして脳を起こしましょう!電車の中でも勉強を忘れたらいけませんよ…

 

だいたいこんな感じです!

入試の日はとにかく落ち着いて、やってきたことが全部出せるように心がけていました。

 

私立第1志望もいよいよ始まってきます!皆さん、頑張ってください!!

 

武蔵小金井校 担任助手 堆朱彩花