確認テスト・修了判定テストはSSに! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 2月 23日 確認テスト・修了判定テストはSSに!

こんにちは、担任助手の原です。

いよいよ国公立入試まであと2日です!!

最後の追い込みをかけている受験生は、全力で頑張ってください!!

 

今日は東進生にはおなじみの確認テスト・修了判定テストについてです。

※確認テスト 受講の後に授業の内容が理解出来ているかを確認する小テスト

 修了判定テスト 一定の受講が終了後、その範囲全ての内容が出てくるテスト

 

みなさん、確認テスト・修了判定テストは全てSS判定(90点以上の合格点)を取れていますか?

S判定(80点以上の仮合格点)でも次に進めるからといってそのままにしたりしていませんか?

まず言っておきます。

確認テスト・修了判定テストはSS判定でないと絶対に意味がありません!!

 

たとえばこう考えます。確認テストがS判定(80点)だったとすると、みんなはその授業の5分の1が理解できていない!ということになってしまいます。通常の授業は20回で1講座なので、5分の1というと、4回分になります。4回分の授業というと、単元2つ分くらいですね。単元2つ分が抜けていて問題が解けるでしょうか…。

修了判定テストも同じです。これは少し難しいテストなのでみんな溜めがちですが、これこそ、講座を意味のあるものにするか、しないかの重要なテストです。確認テストは授業を理解すればほとんど点数が取れます。しかし!修了判定テストはそうもいきません。本当にこの講座すべてを理解したかを問われるテストになります。

だからこそ!この修了判定テストが特に重要です!講座をどれだけ自分のものにするかが決まります!

さぼっているとどんどん抜けが見つかって、あとあと後悔するのは自分です。

 

もし、確認テストや修了判定テストで残してるものがあるなら、今すぐにやってしまいましょう。

そしてこれからは、確認テストはその日の内に、修了判定テストは4日以内に!SS判定になるまで復習をしましょう!

 

武蔵小金井校 担任助手 原 銀之介