目標設定 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 9月 19日 目標設定

こんにちは、担任助手の原です。

ついこの間まで夏の暑さが続いていましたが、急に涼しくなってきましたね。

気温の変化によって体調を崩さないように体調管理をしてください。

さて、今日は1,2年生の目標設定についてお話いたします。

このグラフは、センター試験同日体験受験で、高校2年生が取った点数から東京大学の合格率を見たものです。

ご覧の通り、センター5教科7科目(900点満点)で75%以上の得点率の生徒は10人中7人以上の生徒が合格しています。

それ以下になると合格率は30%程度まで落ちてしまいます。

つまり、1年前の段階でどれだけ点数が取れているかによってほぼ合否が変わってくるということです!

今回は東京大学を例に出していますが、他の難関大学と呼ばれる大学でも同じような結果が出てきます。

まず高校1,2年生は自分の志望している大学が1年前にどのくらいの点数をとる必要があるのかを知らなければなりません。

その点数が一番近い目標になると思います。

そこから、現在の点数を考慮に入れながら、どのくらいのペースで点数あげる必要があるのか、またその点数をあげるためにはどのくらいの勉強量が必要なのかまで考える必要があります。

受験はもう始まっています!

10月には全国統一高校生テストが控えています。

このテストは、今現在の力を知るために役立ちます。

無料で受けることが出来る貴重な機会になると思うので、是非受けてください。

そして、目標を見据えて受験勉強をスタートさせよう!