物理の勉強方法!! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2014年 10月 12日 物理の勉強方法!!

こんにちは、担任助手の田仲です。

ノーベル物理学賞で3人の日本人がLEDの開発で受賞しましたね! 理系の私にはとてもうれしいニュースです

さて、今日は物理の勉強方法を話したいと思います。

 

みなさん、“物理=公式の暗記” だと思っていませんか?

物理学者がめちゃくちゃ考えて、実験して、調べたものはそんな簡単なものではないんです。

 

・速度や加速度の公式同士には、実は微分積分の関係があったり

 ・電磁気分野での公式は、電子の動きから考察されていたり

・波動分野での公式は、一つの分子が他の分子に及ぼす影響を考えていたり

 

・・・・・と、実はとても複雑な動きを簡単な式にまとめているのです。

 

大学でも物理を学んでいく人は、公式の導出過程や意味まで理解するのが理想です!

 

物理を学ぶうえで重要なことは、現象をイメージすることです。 そのために、公式を当てはめるだけの解き方ではいけないのです。

 

例えば、私が物理の問題を解くときは、必ず概略図を描きます

そして、各物体ごとに働いている力を書き出し、運動方程式を考えていきます

こうすることで現象をイメージしやすくなり、方程式も立てやすくなります

公式を当てはめて解いている時に、解答が正しいか不安になったことはありませんか?

私も、物理を習い始めた頃はこういう経験がありました。

しかし、概略図を描いて方程式を立てるようになってからは、自分の解答に自信を持てるようになりました。

 

みなさんも、ぜひこの方法を試してみてください!!

武蔵小金井校 担任助手  田仲 悠