武蔵小金井校紹介⑤ 掲示スペース | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 1月 11日 武蔵小金井校紹介⑤ 掲示スペース

こんにちは!
本日は成人の日ですね。
武蔵小金井校を2年前に卒業していった生徒達、武蔵小金井校で今勤務している大学2年生の担任助手、そして全ての成人になる皆さん、本当におめでとうございます。
そんなめでたい日に、一昨日に引き続いて武蔵小金井校の紹介をします。
本日は掲示スペース

 

掲示スペースといっても、武蔵小金井校には他にも掲示物が貼ってある場所はたくさんあので一概にここだけ掲示スペースだとは言えませんが、その一例としてご紹介します。
校舎には、その校舎ならではの掲示物がたくさん見られます。
武蔵小金井校では、コンテンツの1つである高速基礎マスターの進捗を出した掲示や、テストごとのランキング掲示なども掲載している他、担任助手の英語の勉強の取り組みや大学情報の掲示などもあり、情報を得られる場になっています。担任助手紹介の掲示もあるので、校舎に来たら私たちのことも知っていただければと思います。


~板倉のちょっぴりエピソード~

さて、毎回紹介している私板倉自身の生徒時代のエピソードですが、もちろんこの掲示にもあります。
私が一番気にしていたのは模擬試験の点数ランキングでした。
自分でできたと思っても、上には上がいる。それを毎回実感し、彼らを超えてやろうと燃えていたのです。
これは生徒時代のことではありませんが、私が担任助手1年目の時には連続登校記録ランキング掲示というものがありました。
生徒達が連続で登校する日数を競い合い、一番長い日数来続けた生徒で123日連続の子がいました。
たしか修学旅行で途切れたのだと思いますが、続く2位の生徒でも121日と、競い合った結果かなりの勉強量を生み出すことになったのですね。

皆さんにとってもそのようなやる気に火をつける掲示を作りたいと日々考えています。
さあ、次回で校舎紹介もラストです。
最後は憩いの場スナックスペース
最後までお楽しみに!