模試復習ってどうやるの?~数学編~ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2014年 6月 24日 模試復習ってどうやるの?~数学編~

こんにちは、担任助手の薄羽です。

今回は数学の復習の仕方について書きたいと思います。

どちらかといえば、二次私大の様な記述型の模試よりは、

センター形式のときに有効な復習方法です。

①採点

マーク形式の場合は必ず問題冊子に自分の回答を書き写しておきましょう。

そして、この採点の時には解説を見ずに

あってるか間違ってるかのみ確認してください。

②解き直し

模試受験中に解けなかったところを解きなおしましょう。

この際、時間は特に気にしなくて大丈夫です。

③解き直し時に解けた分野

解きなおして解けた場合は、時間の問題だと思います。

もしも試験時間が60分以上あればその問題を解くことができたと思います。

ということは、あとは似たような問題を解くのみです。

問題文を読んだときに流れを掴めるように同じような問題に触れ、

より早く確実に解くことを意識してください。

④解き直し時に解けなかった分野

この場合は知識不足です。

センター試験レベルの模試ではその分野でも基本的なことしか問題に出ません。

解けなかったということはその分野の基礎がまだ固まっていないということです。

その分野でも特にできなかったところを中心に

教科書等で基本的なことを確認しましょう。

基本的なことを確認したあと、もう一度模試の問題を解いてみましょう。

数学の得点をあげることは、

問題文を読んだときに何を聞かれているか理解することです。

問題文を適切に把握し、素早く確実に解きましょう。

武蔵小金井校 担任助手 薄羽 大樹