校舎の様子② 校舎の様子は東進生に聞け! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 7月 5日 校舎の様子② 校舎の様子は東進生に聞け!

こんにちは担任助手の今藤です。

さてさて、今日は武蔵小金井校の校舎の様子をよりわかりやすく知ってもらうためにスペシャルゲストをお呼びしています。
東進生で高校3年生のR.B.さんです!

今日はちょっとしたインタビュー形式でお送りしたいと思います。

1.まず初めに、東進のホームクラスは集中して勉強できますか?たくさん人がいて集中が続かないことはありませんか…?

「いやいや、とても集中できますよ!最近座席が新しくなって清潔感があるのと、机のスペースが前よりも広くなって、照明も明るくなったため、とても勉強しやすいです!」

2.確かに、机広いですね…!受講中はどうですか?

「受講の環境も最高です^^ 実はさっきも言った通り、前までは机のスペースが少し狭くて、受講中に演習をする時やノートを取る時に少し窮屈な感覚がありました。
でも今では格段に受講がしやすくなり、100%意識を授業に注ぐことができます!

3.では、自習室はどうですか?

「自習室には仕切りがなく、比較的解放感があります。
ただ、本物の試験会場では仕切りは無いと思うので、より本番に近いため、過去問演習や問題演習をする時には最適です。」

4.勉強する環境はすごく良いみたいですね。ただ予備校なので、なかなか休憩のときなんかはリラックスできないのでは?

「武蔵小金井校にはスナックスペースという場所があって、私はいつもそこを食事や休憩の際に利用しています。
とてもリラックスできる空間なので。
また、時にはグループの仲間と勉強のことや学校生活のことに関して話をし悩みがあれば相談して助け合うこともあります。

5.なるほど、それは良かったです。ところで、東進の先生との面談はどうですか?さすがに少し緊張しますよね?(笑)

「それがですね、東進の先生はみんな優しくて、面談の時に過度に緊張をしたことは全くありません。
この校舎には個別の面談ブースがあり、他の生徒やスタッフの目を気にすることなく、担当の先生と分け隔てなく面談をすることが出来ます。受験で困ったことは、担任助手の先生が親身に相談に乗ってくれ、勉強に関して質問があれば丁寧に教えてくれます。
また、面談ブースには時期に応じた掲示がされており、必要な情報などを知ることが出来ます。」

Rさん、どうもありがとう~!

皆さん、僕は大学受験指導のスタッフにそこそこ長く携わっていますが、成績の伸びる受験生にはある共通点があると思ってるんですよ。

それは「セルフマネジメント能力」の高さです。

たとえば、自分の学習計画もそうだし、あとは時間の管理の仕方、気持ちの整理の仕方だったり。
そして重要なものの一つとして、自分の「努力できる環境」を見つけること。

自分の部屋で、本当に集中できますか?

「自分の部屋が一番集中できるので…」

いやいや、それってどうなんですか!!受験会場は君の部屋じゃないんですよ!!

この夏、一歩でも前に進んでみたいというすべての高校生に伝えたい。

「「みんな、武蔵小金井校においで!!」」

東進ハイスクールでは今、夏期特別招待講習が受講できます。
12日までのお申込みで、4講座の授業を体験できます。

完全無料です!というのも、頑張ろうとする全ての高校生たちに門戸を開放したいからです。

是非、下のバナーからお申し込みを。熱くて優しいスタッフがお待ちしています。

では、またの日に。

東進ハイスクール武蔵小金井校 担任助手 今藤大地