校舎からのお知らせ(音読室について) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 11月 11日 校舎からのお知らせ(音読室について)

こんにちは!担任助手の倉片です。今日はきれいに晴れて気持ちがいい日になりそうですね!

さて、今日は大事な大事な校舎からのお知らせをしたいと思います。

明後日、11月13日の月曜日から音読室のルールが変わります。音読室が時間によって自習室と音読室の二つの側面を持つようになります。すなわち、音読室でも自習ができるようになりました。時間帯は21:00までは自習室、21:00から閉館までは音読室となります。

ホームクラスの机には、机ごとに壁があっり非常に集中しやすい環境になっています。しかし、実施の試験会場ではもちろん机に壁はなく、横長い机を2人や3人で使って試験を受けることがほとんどです。なので、そのような環境で勉強することにも慣れておく必要があります。ここで、音読室の環境で勉強することのメリットを見つけることが出来ます。

このように長机になっているので、本番に近い環境で勉強することが出来ます。是非、有効に活用してもらいたいと思います。