東進模試紹介②(高校生レベル模試) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 12月 5日 東進模試紹介②(高校生レベル模試)

みなさんこんにちは。昨日今日と少し暖かい過ごしやすい日が続いていますね。気温の寒暖差に体調を崩している人はいませんか?インフルエンザも流行ってきているようですし気を付けましょう!

さて、昨日はセンター試験本番レベル模試について紹介がありましたが今日も東進模試について紹介したいと思います。

センター試験本番レベル模試はセンター試験と同じ出題形式・レベルでの模試であると昨日紹介がありました。高校1,2年生の人の中には
「本番のレベルを知るのも大切だけどそもそも習っていない範囲もあるから今の学力を正確に測ることができないじゃないか!」と思っている人もいるかもしれません。

そこで東進時ハイスクールでは・・・

センター試験レベルを体感する高2生、高1生のためのマーク模試

高校生レベルマーク模試

 

見についた知識の正確な表現力を養成する、高2生、高1生むけ記述模試

高校生レベル記述模試

の2つを実施しています。この模試では学習進度を考慮した学年別・選択問題によって自分の学習が済んでいる範囲がどれだけ理解し、得点につなげることができているかを図ることができます。

また、マーク模試と記述模試が交互に行われているため、解答選択力と記述力の両方をバランスよく確認することができます。
よく、「1年生から模試を受ける必要ってありますか?」という質問を受けることがありますが、私はとても大切なことだと思っています。

模試は受ける前→受けている最中→受けた後と3回自分の成長のチャンスがあります。そのチャンスを活かすためにも是非、積極的に挑戦してみてください!

ちなみに次回は3/12に記述模試があります。興味のある人は是非受験してみてください!
皆様の挑戦、お待ちしています^^

武蔵小金井校担任助手 鳥塚沙季