東進模試紹介①(センター試験本番レベル模試) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 12月 4日 東進模試紹介①(センター試験本番レベル模試)

お久しぶりです、得猪です。

毎日寒くて起きるのが辛いですね。。

ですが受験は朝から!!今のうちに早寝早起きの週間を身につけて朝方の学習を身につけましょう!!

 

さて、今日は日曜日。受験生で「日曜日は基本模試だ!!!」なんて人も少なくないかもしれません。

模試、ということで、今日から5日間連続で東進の模試紹介をしようと思います。

東進の模試はたくさんの種類があって何がどう違うのか分からないなんて人も多いと思いますので、一つずつ紹介していきます。

 

まずはセンター試験本番レベル模試

2ヶ月に一度行われる模試ですので、定期的に自分の学力を測るのに最適です。

センター試験の問題と同じ時間配分、出題形式なので、センター試験に一番近い形で受験ができます。

 

特に注目してほしいのが帳票です。

科目・分野ごとに分析がされているので自分の弱点を明確にすることができ、学習分野の優先順位や前回の伸びが一目瞭然です!

また合格者と自分との差が出るので、あと何点必要かがはっきり分かります

せっかく模試に時間をかけて解くのですから、帳票をしっかりみて自己分析をしましょう。

 

受験の7日後に帳票が返ってきますので、その前に復習を済ませてしまいましょう。

そこで使えるのが解説授業です。受験の翌日から見ることが出来ます。

知識をあいまいなままにしておくと次回も間違えてしまうかもしれません。解説授業で完璧に理解しましょう。

 

次回のセンター試験本番レベル模試は12月23日(金)です!

まだ申し込んでいない生徒は早めに申込をしましょう。

3年生は最後のセンター模試、自分の実力が出しきれるよう頑張りましょう!!

 

武蔵小金井校 担任助手 得猪瑛美