東進の講座の仕組みをお伝えします!! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 10月 10日 東進の講座の仕組みをお伝えします!!

こんにちは!担任助手の薗部です

今日は夏に戻ったかのような暑い一日になりそうですね☀

気温の変化が激しいので、体調管理をしっかり行っていきましょう!

 

さて、今日はタイトルにもある通り、東進の講座体系について詳しくお伝えしようと思います!

東進には、レベルに合わせた細かい講座が用意されており、
授業だけでなく基礎を固めるためのトレーニング用の講座・過去問演習に特化した講座などもあります。

その理由は、

東進は、合格に必要なすべての学習を提供しているから なんです!

では、具体的に東進に入学した後、どんな風に学習を進めていくのかを話していきますね。

①高速基礎マスターで基礎固め

この講座は、名前の通り、

「高速で・基礎を・完璧にする」
ためのものです。

科目ごとの基礎を、オンライン上で暗記・トレーニングしていきます。

英語であれば、単語・熟語・文法などの暗記をしたり、
音読のトレーニングもこの講座で行うことができます。

校舎だけでなく、自宅のパソコンやスマートフォンでも利用できるので、
通学時間や寝る前の少しの時間で学習できますよ!

 

②映像授業で必要な知識を最短で学ぶ

通期講座・講習講座を通して、受験に必要な知識を映像授業を通して学んでいきます。

映像授業の利点として、

「自分で時間割を組める」

ことが最大の利点だと思います。

先生が生で授業をしてくれる予備校では、
決められたペースでしか学習できません。

また、板書することに必死になって話を聞きそびれてしまったり、
一度休むとその授業を見ることができなかったり・・・

なんてことありませんか?

東進では、自分の予定に合わせて、効率よく学習ができるので、
他の予備校で1年かかる内容を2週間~3ヶ月で修了することができます!

是非一度、校舎で体験してみて下さいね!

 

③合格に向けて、過去問を使って演習をする

実際に点数が伸びてくるのは、受講ではなく演習です!

今まで高速基礎マスターや受講で身に付けた知識を使って、過去問を解いていきます。

東進には、センター試験・国公立二次・私大の
過去問10年分+解説授業が用意されています。

この10年分の過去問をしっかりと解き進めることで、
圧倒的な演習量を積むことができます!

自分で赤本を集めて解いて、採点するのには、限度がありますよね・・・

東進では、記述試験にも対応して、添削するシステムがあるので安心して下さい^^

 

ここまでザックリとですが、東進の講座体系について説明してきました。

ここには載せきれなかった情報がまだまだたくさんあるので、

このブログを読んで少しでも気になって下さった方は、
是非校舎に一度足を運んでみて下さい!

資料の請求だけでも結構ですので、ご連絡をお待ちしています^^

 

武蔵小金井校 担任助手 薗部実優