朝学習の重要性 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 7月 20日 朝学習の重要性

こんにちは、武蔵小金井校担任助手の原です。

今日は朝学習のコツについてお話します。

まず、夏休みはとにかくが重要だということは知っていますね?

一つ目の理由は学習量の確保

朝の時間を有効に使うことで、多くの勉強時間を確保することができます。

二つ目の理由は入試本番で力を発揮するため

大学入試のほとんどは朝の9時から10時ごろから始まります。

そして、脳がフルパワーで稼働するためには3時間必要と言われているので、

朝の6時にはもう起床しておく必要があります。

生活習慣を変えるためには最低3か月は必要なので今の内から週間を変えて

いく必要があるのです。

つまり!!

夏を制する者が受験に勝つのではなく…

夏の朝を制する者が受験に勝つ!!

これは低学年の人も全く一緒です

部活や学校行事が多い低学年は朝を有効活用できるかでさらに大きな差が生まれることになります。

武蔵小金井校では、朝の7時から開館しています。

今日も受験生だけでなく、高校1年生や高校2年生の生徒が学校の始まる前に登校してきました。

現在低学年向け夏期特別招待講習を行っています。

今なら2講座無料で受講していくことが出来ます。

忙しい夏を一緒に有効活用して周りに差をつけませんか?

校舎で皆さんの来校をお待ちしております。