新担任助手紹介~その7~ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2014年 4月 12日 新担任助手紹介~その7~

こんにちは、新1年担任助手の加藤太一です!

高校では、鉄道研究部に所属していました。 鉄道研究部では、文化祭で鉄道模型のジオラマを制作・展示したり、夏休みに合宿で東北や中国・四国地方などに行ったりしていました。先月廃止となった上野~青森間の寝台特急「あけぼの」を利用したこともあります。

~担任助手になったきっかけはなんですか?~

大学受験を振り返ってみると、うまくいった部分もあれば、失敗してしまった部分もありました。そうした私の経験を活かし、後輩である受験生たちをサポートしていきたいと考え、担任助手になろうと決意しました。

~将来の夢・志はなんですか?

私は、日本の交通における様々な問題の解決に貢献したいと考えています。

高校の鉄道研究部の合宿では、日本各地のローカル線の現状を垣間見ることができましたが、その多くが利用者の減少による赤字などの問題を抱えていました。赤字路線の維持は企業や自治体にとって大きな負担となっており、廃止が検討されたり、実際に廃止されてしまったりする例も少なくありません。ですがそうした路線は自家用車を持っていない高齢者や学生などにとっての大切な交通手段となっており、簡単に廃止するわけにはいかないという事情もあります。将来こうした問題を解決できるよう、大学でいろいろなことを学び、幅広い視野を身につけていきたいと思います。

~それでは意気込みをどうぞ!!~

私自身、大学受験は本当に辛いものだったと感じています。投げ出してしまいたくなったことも一度や二度ではありませんでした。しかし今振り返ってみると、受験を通じて得られたものは非常に大きなものでした。ですから皆さんにも、ぜひ最後まで諦めずに受験勉強を続けてほしいと思います。もし困ったことや辛いことがあったら、遠慮なく私達担任助手に相談してください。皆さんが大学受験を乗り切れるよう、全力でサポートしていきます!!

武蔵小金井校 担任助手 加藤太一