担任助手紹介⑫ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 4月 17日 担任助手紹介⑫

こんにちは!担任助手2年の薗部実優です。

今年度も東進ハイスクール武蔵小金井校で担任助手を務めさせて頂くことになりました!

どうぞよろしくお願いします^^

今日は自己紹介をさせて頂きます!

 

大学生活
私は現在、築地にある聖路加国際病院に併設されている、聖路加国際大学に通っています!
学部は、看護学部を専攻しています。(聖路加は看護学部だけなんです)

この学校の特徴は、同級生・先輩・先生との仲がとてもいいところです。

一学年100名のとても小さな学校なので、行事が盛んで、先生と打ち上げを一緒にしたり・・・なんてこともあります^^

看護学部なので、実技の練習や実際に病棟での実習もあったりと体力的にハードではありますが、いつか自分自身の手で、人に安心・安楽をもたらすケアができることを夢見て日々頑張れています!

 

高校生活

もうだいぶ昔のことのように思えますが・・・

2年前まで都立小平南高校に通っていました!

高校生活は毎日部活部活部活、、、という感じでしたね。

部活はバレーボール部に所属していて、ポジションはレフトを任されていました!

ボールを必死で追いかけたり、仲間が繋いでくれたボールを相手コートに打ち込むのが大好きで、楽しくて仕方なかったですね!

なので、あまり勉強には熱心ではなかった高校生でした・・・。(引退してから死にもの狂いで勉強しました笑)

 

担任助手

昨年度に引き続き、担任助手をさせて頂くことになったのですが、その理由は、みなさんに大学受験の楽しさをもっともっと知ってほしかったからです。

東進に入学するまで(高3の4月)、勉強することは恥ずかしいことだと思っていました。部活をしていた方が楽しいし、友達と遊んでいる方がもっと楽しい!なんて思っている高校生だったんですね。

でも、実際にイヤイヤ始めた受験勉強ですが、やってみると楽しくて仕方ありませんでした!

私の受験期は、本気になって勉強に取り組み、本気になって自分自身の将来のことを考えました。

何のために大学に行くのか、自分は将来どんな大人になりたいのか、を問い詰めていくと自然とエネルギーが湧いてきます。

大学に進学した今でも、勉強に対する向き合い方は受験期と変わりません。勉強って、本気でやれば楽しいんです!

大学受験とは、自分を大きく変えるチャンスだと私は思っています。まだ勉強はつまらないものだからと言って受験勉強をなかなか始められない方がいたら、一度校舎に来てみて下さい!

生き生きと勉強に励む仲間たちと、スタッフが待っていますよ^^

 

私のことを少しでも知っていただけましたでしょうか・・・?

今年度も宜しくお願いします^^

 

東進ハイスクール武蔵小金井校 薗部実優