担任助手より激励メッセージ③(渡辺) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 1月 6日 担任助手より激励メッセージ③(渡辺)

パナソニックの創設者、松下幸之助はこのような言葉を残しています。

 

『一方は「これで十分だ」と考えるが、もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。

そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。』

 

受験の後半、勉強がもうきつい、早く勉強から解放されたいと思うかもしれません。

全国の受験生でそのように挫けそうになる人は沢山います。

もうつらいと思った時こそチャンスです。そこで一歩踏ん張ることで、他の受験生と差をつけることができます。

辛いときこそ、自分を鼓舞して、全力を尽くしましょう。

勉強を楽しみましょう。受験期は人生の中で、最も多くの知識を得る期間です。

必ず将来に繋がります。最後まで、全力で頑張りましょう。

応援しています。

 

東進ハイスクール武蔵小金井校 担任助手 渡辺拓実