担任助手の部活期の勉強法② | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 5月 23日 担任助手の部活期の勉強法②

こんにちは!!

担任助手の髙野皓太です(^^)

 

昨日に引き続き高校生の時に部活をやりながらどんな勉強をしていたかを紹介します!!

 

 

私は部活だけでなく学校の行事にもかなり積極的に参加していたのでなかなか勉強に割く時間を作れずにいました。

他にも、

基本的にほぼ毎日練習があったこと。

家から学校が遠かったので帰宅時間が遅かったこと。

などを言い訳に勉強を後回しにしていました、、、

 

同じように勉強以外のことを理由に受験勉強が始められていない人もたくさんいると思います。

 

そんな私が勉強に手を付けていないことの焦りから、試してみた方法が二つあります!!

 

一つ目は長い通学時間を使ってアプリの英単語に取り掛かることです。

そこで、ただアプリをインストールしてやるのではなく、受検を意識し始めた部活の先輩とステージ修得のペースを競って進めました。

受験を意識してる人と競うことで自分のモチベーションになってかなりのペースですすめることができました。

 

 

二つ目は家についたらまず机に向かう習慣づけをすることです

勉強をする習慣ができていなかったのでまず気持ち作りをするためにやっていました。

部活で疲れて家についたらソファでそのまま寝てしまうといったこともあったので、半強制的にノートを開いてペンを持つことが毎日できるようにしました。

「勉強しなきゃ」と思ってもやる気が出てこない時があると思います。

それは実は当たり前なことでやる気というものは動き出してから出る、、らしいです。

だから、やる気が出ないな、というときにも少しでも勉強に気持ちを向けるための策としてお勧めします!

 

勉強を始められていない部活生!!

まずは工夫して時間を作って志望大学合格に向け踏み出しましょう(^^)

 

以上 武蔵小金井校 担任助手 髙野皓太