担任助手の大学紹介!③ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 10月 1日 担任助手の大学紹介!③

 

こんにちは!担任助手の倉片です。

今日は、題名にもあるように「担任助手の大学紹介」というテーマで話したいと思います。

自分は東京理科大学に通っており、理科大と言えば「留年が多い・レポートがきついなど」マイナスな感情を抱く人もいるかもしれませんが、それは過去の話で現在は留年率も改善の傾向を見せています。

理科大は、東京の神楽坂・葛飾、千葉の野田、北海道の長万部にキャンパスを持っています。広大なキャンパスではありませんが理系専門ということもあり研究の設備はよいものが揃っています。

理科大を紹介するうえで欠かせないのが関門科目の存在です。関門科目とは、卒業や進級に必要な単位を満たしていても関門科目の単位が足りていないと卒業や進級ができないというものです。しかし、関門科目のおかげで基幹基礎科目の勉強を怠らないので確かな学力を手にすることもできます。

是非、一度見に行ってみることをオススメします。