担任助手の受験生生活 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 2月 23日 担任助手の受験生生活

こんにちは、担任助手の薗部です!

今日は都立高校の生徒の方は入試休みではないですか??

まとまった時間がある時こそ、勉強時間確保のチャンスです!

天気はあまりよくないですが、朝から勉強しましょう!!

 

さて、今日は、私の受験生時代の生活について少し話をします。

毎日の生活の中で意識していたことは・・・

 

①6時起床0時就寝

早寝早起きは受験生のキホン!

入試本番を想定して、休日も長期休みもこの時間だけは守っていました。

規則正しい生活は、体調管理にも役立ちますよ。

 

②スキマ時間の活用

ありきたりと言えばありきたりですが、「スキマ時間」をどう過ごすかで学習量は大きく変わります。

朝起きてからご飯を食べるまでの時間、登下校中の電車の中、お風呂を出てから寝るまでの時間・・・

ついついベッドでだらだらしたり、ぼーっと窓の外を眺めたりしていませんか?

私は昨日覚えた単語を見直したり、リスニングの音源をリピートしたりして活用していました!

 

③毎日校舎に登校する

●部活が終わったら学校から直接東進に行く

●予定の無い日は開館と同時に登校して閉館まで勉強する

最初は体力的にきついな・・・と感じることもありましたが、慣れてしまえばなんてことありません。

学習量はぐっと上がりますし、校舎にいるモチベーションの高い仲間から刺激を受けることもできます。

点数が伸び悩んでいる人は、まず、学習量を上げることろから始めてみましょう!

 

以上のことが1年間意識し続けてきたことです。

「これだけは続けるぞ!」

と自分の中で何か目標を決めるといいかもしれませんね!

これから受験勉強を始める人、今受験勉強に勤しんでいる人は是非参考にしてみて下さい!!

 

武蔵小金井校 担任助手 薗部実優