担任助手が頑張っていること① | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 7月 26日 担任助手が頑張っていること①

みなさん、こんにちは!!

担任助手の薗部です^^

夏休みが始まってから1週間以上が過ぎ、生徒達も7時登校に慣れてきたようで
今日も朝から元気に音読していました!!

私は、学校の夏休みが明後日から始まるので、
初めての大学の夏休みに心を躍らせています!!

 

さて、今回のテーマは、

「担任助手が頑張っていること」

です。

 

私が頑張っていることは、ずばり、

大学での勉強

です!!

大学生なんだから勉強をして当たり前なのですが・・・

今日は、私の大学での勉強について少し紹介したいと思います!

私は、聖路加国際大学の看護学部に通っています。

大学の授業では、

形態機能学
(日常生活行動の視点から身体の構造を知る)

コミュニケーション実習
(看護に特化したコミュニケーション方法について学び、臨床で実践する)

PCCN論-Pople Centered Care Nursing 論
(市民主体の看護とは何かについて考える)

などなど・・・

専門職として働くことが前提となっている学部であるため、
学習内容も、看護の専門知識・技術について学ぶことが多いです。

 

大学での勉強は、中学・高校とは違います。

自分で興味のある分野を選択して、学習できることが一番の違いです!

 

生徒に指導する立場である私たち担任助手も、
自分の勉強をしっかり頑張っていきたいです!!!

 

武蔵小金井校 担任助手 薗部実優