後期試験に向けて!! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 2月 28日 後期試験に向けて!!

こんにちは!担任助手の鳥塚です。

とうとう25.26日で国立入試も終わり、やっと一息・・・という方も多いのではないでしょうか。
私も、前期試験が終わったこの時期は終わった達成感と開放感でなんとなく何もせずに日々を過ごしていました。

しかし!国立前期の発表までにまだやることが残っている人も多いのではないでしょうか?(実際私もそうでした・・)
それは国立後期試験です!

後期試験は大学によって様々な形態が取られています。
面接や小論文といった前期試験には課題となってなかった分野や、複合問題といった少し変わった形式の問題が出題されます。

しかし、なかなか時間を取って学習できていないという人が多いと思います。
そこで今回は実際に私が前期合格発表日までにやっていた後期試験対策を紹介したいと思います。

①過去問対策をしっかりする
私は後期試験は小論文一本だったため、過去問もほとんど見たことがない状態でのスタートでした。まずは自分の大学の過去問を見て、どんな問題が出るのか・どのような知識が必要なのかを確認することが大切です。
面接一本!という人はインターネットや学校でどのような面接が行われていたのかを調べるのも良いでしょう。
テストの人は、前期試験と同様で対策を進めていきます!

②諦めない!
この時期は、私立専願の人は受験も終わり、卒業式も近くなり、勉強に集中しづらい時期になると思います。
しかし、そんな時期だからこそ、自分に厳しく勉強する必要があるのではないでしょうか。
「後期試験は無理だよ・・・」と弱気になっている人をたまに見かけますが、人数が少なくても後期試験で受かっている人がいるのは事実です。そしてこの時期の勉強は確実に周りの人と差が付きます。

ある人は言いました「失敗はそこで諦めるから失敗になる」のだと。
最後まで諦めず、志望校合格に向けて努力を重ねていきましょう!!

東進ハイスクール武蔵小金井校 担任助手 鳥塚沙季