定期テストの復習 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 5月 26日 定期テストの復習

こんにちは、担任助手の得猪です。

今日は雨ですが、武蔵小金井校は年中無休で開館しております!

毎日登校しましょう♪

 

さて、ここ2.3日で高校生の皆さんから「定期テスト終わった!!」という声をちらほら聞くようになりました。

終わった人、お疲れ様です。一夜漬けで勉強した人はしっかり寝ましょう。

 

しかし!終わった定期テスト、そのままにして良いのでしょうか?

答えはNOです!!!

理由は、定期テストの出題範囲は受験での出題範囲でもあるからです。

定期テストの範囲は限られているぶんだけ、1つ1つのテストの内容の密度が濃いです。

 

例えば、英語の定期テストの出題範囲が関係詞や接続詞だとすると、そこから基礎から応用まで沢山の問題が出題されますが、

センター試験では仮にその範囲から出題されたとしても、出題数自体はそこまで多くないです。

定期テストの復習をすることでより深い知識まで理解ができ、難しい問題も解きやすくなります。

 

今回のテストが返却されたらしっかり見直して、間違えたところの原因分析を徹底するように心がけましょう。

その一問を復習することが受験合格に繋がるかもしれませんよ…!

 

これは定期テストに限ったことだけでなく、普段の学校の小テストや東進での受講の確認テストも同様です。

復習して演習を繰り返すことで、知識をより定着させ確実なものにできます。

試験でのド忘れを防ぐためにも、復習は習慣として行うようにしましょう!