定期テストと勉強の両立法② | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 2月 3日 定期テストと勉強の両立法②

みなさんこんにちは!武蔵小金井校担任助手の堆朱彩花です。

いよいよ入試シーズンですね。校舎からも3年生の姿がだんだんと見えなくなり、実感します。

新高3,2年生は先輩たちの背中をよく見て、自分たちも続いてください。

 

今日は私の定期テストと受験勉強の両立方法について書きたいと思います。

おもに大切かなと思うのは2つあります。

 

①普段の授業を一生懸命受ける

もうこれが1番大切だと思います。授業中にすべてを吸収し、予習復習を怠らない。

当たり前のことですが難しく、大変ですよね。

でも、試験前の一夜漬けの知識なんて3日で消えてしまいます。

皆が定期テストで覚えた知識は、絶対に受験でも役に立つものばかりです。

じゃないと定期テストをやる意味もなくなってしまいますしね!(笑)

普段の授業をきちんと受けきってテスト前に焦らない。

普段の受験勉強の量を落とさないようにするためにも、がんばりましょう。

今から実践すれば3月の学期末試験で役に立つと思いますよ!

 

②計画的に勉強を進める

2週間前からしかテスト勉強を始めちゃいけない義務はどこにもありません!

前の試験範囲から進んだ部分、復習は完璧ですか?

①とかぶる部分もありますが、普段からテスト前に焦らないように試験範囲の勉強を進めましょう。

やることが多くパンパンになってしまうかもしれませんが、

各教科細かくやることを洗い出し、やるべき日を決めれば、1日の量はそんなに多くならないはずです。

むしろ、好きな教科ばかりに時間を費やしてやった気になり、もうこれ以上勉強できないなどと言っている方が非効率的になってしまいます。

 

いかがでしょうか。

いつも定期テスト前に大変な思いをしている人、ぜひ実践してみてください!

また、部活との両立法に関しては11月9日にくわしく書いているので、下の「過去のブログ」をクリックして読んでみてください!

過去のブログ

 

以上

武蔵小金井校担任助手 堆朱彩花