学校生活と受験勉強(高校1年生) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 4月 19日 学校生活と受験勉強(高校1年生)

こんにちは、担任助手の得猪です。

今日は暖かくて良いですね!季節の変わり目、風邪を引きやすいので、体調には十分気を付けて下さい!!

 

さて、本日も昨日一昨日に引き続き、学年別のテーマです。

今日はラスト、高校1年生の学校生活と受験勉強についてお話ししていきたいと思います。

 

高校1年生の皆さん、高校生活には大分慣れてきましたか?

部活や行事で忙しくて勉強どころじゃないよ!!と思っている人、

また高校受験が終わったばかりで大学受験なんてものはまだまだ意識ができない…という人も多いかと思います。

 

しかし大学受験は高校1年生の学習範囲からもガッツリと出題されます。

少しポイントを押さえるだけでも、2年後の合否を分けることに繋がりますよ!

私なりにですが、高校1年生に意識してほしいことを以下にまとめました。

 

①学習の習慣づけ

毎日単語帳を10ページやる、数学の計算演習を5問やる、など無理のない程度に毎日のノルマを設けて学習の習慣づけをしましょう。

受験生になっていざ受験勉強を始めようと思っても、英単語を詰めるところから始める人と、長文の演習から始める人ではだいぶ差が付きます!

塵も積もれば山となる、少しずつで良いので毎日勉強に触れるようにしましょう。

 

②授業の内容を確実に理解する

先ほどもお話しした通り、高校1年生の学習も大学受験の出題範囲を大きく占めています。

定期テストや日頃の小テストで高得点が取れるように勉強する、授業の予習復習は毎日やる、

そういったことを意識して行動するだけでも学習の定着度は確実に上がっていきます。

定期テスト直前に詰めた知識は一時的なものです。モノにするために毎日机に向かうように心がけましょう。

 

③部活や行事にしっかり取り組む

高校生にもなると中学の頃よりも部活も行事も本格化し、自分たちで創り上げていく場面が増えていきます。

そこで得た集中力や課題解決能力は、受験勉強だけでなく、将来にもきっと活かされます。

部活や行事以外でも、必死になって打ち込めるものを見つけてみて下さい。

 

以上3点を意識して、充実した高校生活を送ってください!!