学校と受験勉強の両立(高校3年生) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 4月 17日 学校と受験勉強の両立(高校3年生)

こんにちは!担任助手の島崎です。
新学年になって、2週間以上経ちました。
だんだんと毎日に慣れてくる時期ですが、
今こそ、手を抜かず全力で取り組んで、今後に勢いを付けましょう!


さて、本日は
「学校と受験勉強の両立について」です。

学校の試験勉強と、受験勉強のバランス…
特に高校3年生の永遠の課題ですね。

まず、大前提として、
「どっちかしかやらない」という考えはNGですね。
どっちもやってこそ、成果が出ます。
 
①毎日必ずやらなければいけないものを決める
  ⇒試験期間であれ、模試前であれ、
   「これだけは毎日続けないといけないもの」
   というのがあるはずです。
   今のうちに習慣にしておきましょう!

②復習だと思って完璧にできるように
  ⇒東進で先取り学習をしている場合、
   学校の方が進行が遅い、ということも多いと思います。
   「だからやらなくていい」ではなく、
   「だからこそ、学校の授業を活かす」と思ってください。
   東進と学校の授業、この二重の学習で完璧にしましょう。

③時間を決めて
  ⇒学校の勉強・課題は学校で。
   東進の勉強は、学校以外で。
   やる時間・場所を決めて、その中でやり切る。
    集中力も着き、密度の濃い学習ができるはずです。

大学受験経験者なら、誰もが通る道です。
メリハリを付けで学習し、志望校に胸を張って合格しましょう!!

頑張れ!高校3年生!

武蔵小金井校 担任助手 島崎映理子