大学入って感じたこと | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 10月 22日 大学入って感じたこと

 

やるべき課題が山積みで思考停止しそうな本村です。(笑)

 

 

今日は私が約半年大学生活を送ってみての感想をお話ししたいと思います!

 

 

やっぱり、半年大学生をやってみて感じたのは一番感じたのは時間が自由に使える!!ですかね!

高校生の時は毎日1時間目から6時間目まで授業があって、部活も夜まであって正直自由に使える時間ってあまりなかった気がします。

ですが、大学生になると授業が午前中なかったり、逆に午前中につまっていて午後はフリーだったりと「自分の時間」がすごく増えました。

 

↓ ↓ ↓ちなみに私の後期の時間割はこんな感じです↓ ↓ ↓

 

 

空きコマだらけでスカスカなんですよね・・・(笑)

 

でも、いつも一緒にいる友達と空きコマが被っているので、

学生ホールで課題をやったり、パソコン室を使って自分の進路のことを調べたり・・・

たまには大学周辺の美味しいごはん屋さんに行ったりと空きコマも存分に活用して大学生活を送っています。

 

 

あと、高校生の時は自分文系だから理系とはおさらばだ~と思っていたのですが、

大学生になっても理系科目の授業がありました(笑)

後期ではないのですが、前期で「あなたと自然科学」という科目が必履修で生物学や地学の勉強をしました。(テストきつかったな~汗)

 

 

まぁここで述べたのはあくまでも私の大学のことで個人的な感想なので全部の大学生が同じように感じているかは分かりませんが、とにかく大学生活は高校生活とは大きく異なります!

日本中から学生が集まりますし、友達の人脈も広がってとっても楽しいです!!!!

 

 

そろそろ受験本番が近づいてきて、プレッシャーに追われることもあると思いますが春に待っている大学生活を想像して本番まで勉強頑張ってください!!!!

 

 

 

 

武蔵小金井校 担任助手 本村曜子