夏休み体験週間を実施しています! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 3月 21日 夏休み体験週間を実施しています!

こんにちは!島名です。

今日はなんと!東京で雪が降っています!3月下旬になるのにも関わらず、びっくりしました。

何か、地球温暖化が影響しているのでしょうか? なんだか、地球が心配です。。。

 

さて、今日の見出しにもありますが、武蔵小金井校では3月19日から3月25日まで、「夏休み体験週間」を実施しています。

「夏休み体験週間」とは、名前の通り、1日中校舎で勉強する夏休みを、今の春休みのうちに体験して、学ぶということに目的があります。

朝礼が8時30分から、終礼が21時から、30分間開きます。

 

朝礼では、

・発音・アクセント 音読会

 →センター試験に頻出される英単語を音読します。

・前日の学習状況の確認

 →向上得点や、マスターの実施量などをみんなで確認します。

・1日の学習計画を立てる

 →確実な学習を積み重ねるために、計画を細かく立てます。

を行います。

 

終礼では、

・1日の振り返り(個人)

・1日の振り返り(グループ内)

・当日の完全修得者の表彰

を行います。

 

夏休み体験週間で、大切なのは、無理のない学習計画を立てること・確実に計画を実行することです。

大学受験は、受験者を落とす試験です。だから、周りと差をどれだけつけられるかが、カギになってきます。

また、私立が合格者の絞り込みがあり、今まで以上に厳しいものとなっています。

今までの先輩と同じ勉強量・勉強時間では、合格するのは正直厳しいところがあります。

じゃあ、どうやって合格していった先輩たちと差をつけるのか。

 

それは、今!です!

受験生としてスタートする4月までが勝負です。

高3の4月から頑張るのはみんな当たり前です。だから、差をつけるには今が本当に勝負なんです。

 

後悔しないために、今のベストを毎日積み重ねていこう!

朝から登校、校舎で待ってます!

 

武蔵小金井校 担任助手 島名彩乃