夏休みに向けて② | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2014年 7月 5日 夏休みに向けて②

こんにちは、東進担任助手の武田です。

先日、卒業論文の関係でオーストラリアに行って来ました!
ただ、向こうは南半球なので今は冬真っ只中。
帰国後、日本の暑さに結構やられています・・・。
皆さんも夏バテに気をつけて、体調管理をしてくださいね!

さて、今回はそんなやられ気味の武田が、
砂川助手に引き続いて夏休みに向けたお話をします。


勝負の夏に勝つための準備その2
インプットを終わらせる



夏休み。受験まで残り半年を切るその時期。
何をすべきか・・・?!
そう、センター試験過去問演習です!


東進では夏休みにセンター過去問!
という事にこだわっています。
何故でしょうか?

それは 志望校の過去問演習に備えるため です!!
夏休みが明けてからは、皆さん其々の志望校の
過去問演習を本格的にやっていかねばなりません。
しかし!その時期にはまた学校が始まると共に
学園祭シーズンでもあるため、とても忙しくなりますよね。

そんな多忙な中で、志望校レベルの過去問演習を
効果的にやっていくには・・・?
センターレベルは夏休み中に完璧にしておけばいいんです★
だからこそ、センター試験の演習は
夏休みが終わるまでにやりきる必要があるんです!

と、なるとその「センター過去問の夏休み」のために
何をしておけばいいでしょう?
ここで、漸く最初の文言につながりますね。
そう、インプット(知識を蓄えること)を完了させればいいんです

演習と言うのは、自分の持つ知識を解答用紙に
書き出していく、アウトプットの作業。
自分に知識がないと始まらないんです。
だからこそ、その演習の夏を見据えて、
蓄えるべき知識は今のうちに全部蓄えきりましょう!

 

さぁ、勝負の夏まであと2週間!
① 朝型生活に切り替える
② インプットを終わらせる
この2つの準備をしっかりやって、夏を迎えましょう★!

 

武蔵小金井校 担任助手  武田 栞