夏に向けての学習量 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 6月 14日 夏に向けての学習量

こんにちは! 担任助手の坂本です。

関東もついに梅雨入りし、空がどんよりした日が続いていますが、心は晴れの状態でいたいですね!

 

さて、今日は「夏に向けての学習量」について話していきたいと思います!

 

受験生にとって夏休みはよく「天王山」と呼ばれますが、その天王山を乗り越えられる体力・気力はついているでしょうか?夏休みでの学習習慣は夏休みが始まった途端、身につくものではありません。しかし、平日には学校があるし夏休みのように長時間学習できる日なんてないよ!なんていう人も多いと思います。そこで私なりに編み出した(?)方法をみなさんに伝えたいと思います!

 

1.休日で仮想夏休み

部活の引退が始まり、休日の部活がなくなったという人におススメです!武蔵小金井校は、土曜日は10:30~22:00まで開館していて日曜日は8:30~19:00まで開館しています。日曜日や土曜日を利用して夏休みを迎える準備を進めていきましょう!

 

2.計画を立てる

これは夏休みが長すぎて何して良いのか分からないという人におススメです!私の場合は夏休み前半、真ん中、後半に分けて計画を立てていました!計画通りに進めると達成できた達成感や、自分の学習状況を見つめ直せることが出来ます。

 

大事な夏休みをどう過ごすかは自分次第です!工夫しながら学習を進めていきましょう^^