君の力がここから問われる。 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2014年 1月 29日 君の力がここから問われる。

こんにちは、担任助手の大木です!

一月も残すところ今日を含め3日となりましたね。

三年生は私立受験がだんだんと差し迫って来ていると思います。

さて、自分は今回の題名を
『君の力がここから問われる。』とかきました。
これはどういうことか分かりますか。

『受験が始まるので自分の実力(学力)が試されるという意味なのか…』
そうではありません。

これからどんどん忙しくなってくる中で自分に向き合って、
しっかりと
最後まで努力し続けられるかが試されるのです。

最後まで努力をした人が合格をすることが出来ます。
集中力が途切れている人、いませんか?
自分このままで受かるのか、と不安になっている人いませんか?

この投稿を見てくれた君に、この言葉を伝えます。

受験で失敗する理由・言い訳を作らないで下さい!

私が受験生でここ東進ハイスクール武蔵小金井校で勉強をしているときのこと。 

 ある時ふとこんなことを考えました。
『しっかり勉強してきたつもりだがもし失敗したらどうしよう…』と。

自分のしてきた努力を考えれば考えるほど絶対に落ちたくない
という気持ちが生まれてきたのを今でも覚えています。
そんなとき思いついたのが上の言葉です。

『あの時もっと勉強していればよかった。』
『センター試験終わってからもっと集中してやっていれば…』

 こんなことを言いたくない。

そのあとからまたモチベーションが上がり
誰にも負けたくないという気持ちから
毎日校舎で最後まで勉強していました。

辛いときだからこそ、たるみそうになってしまう時期だからこそ、
自分が頑張ってきたことをおもいだしてみて下さい。

その時あなたはどうするか

『君の力がここから問われる。』