受験生のときの私。 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2014年 1月 22日 受験生のときの私。

ども!

担任助手2年生の日渡です^-^

こう連日受験のアドバイスだと、読んでくださっている方も

疲れちゃう(ToT)/~~~かな~と思いまして、

今日は箸休め

受験生のときの私の話と今の私の話をしたいと思います。

東進では、登校した日に必ず2行くらい出席記録シートとして

簡単なコメントをしてから帰ります。

 

なので3年前の1月23日に私が何を思っていたかが分かるのです

という事で公開(^^♪笑

1月23日

「雪だ雪だー寒いのイヤだけどあれだけ積もるとちょっとテンションがあがりますね!」

 

はい。笑。

非常にノー天気な事を思っていたようです。

たまたまこの日はこんな事を考えていましたが、別の日はこんなコメントをしたりも。

1月28日

どんどん不安になっていく

大学受験、第一志望に合格しないと就職もやばいのかーって思うと気負っちゃう。」

こんな風に私大の試験が近づくにつれて不安になったりも勿論しました。

あれから、3年経った今。

第一志望の明治大学に合格して思うことが一つあります。

それは本当に合格してよかったな、受験勉強頑張ってよかったな

と思っている自分がいる。そのことが全ての自信に繋がっている

ということです。

うまく伝わらないかもしれませんが。

あのとき頑張った私を、今の私が認めているから誇っているからこそ

私は自分に自信を持っているし

自信を持っているからこそ、たくさんのことにチャレンジしたくなります。

 

センター試験が終わってからまだそんなに日も経っていませんが

受験が終わる日は刻一刻と近づいています。

皆さんは受験が終わって全ての結果が出たときに

自分を誇れますか?

最後まで 不安に負けないで頑張ってください^-^

 

武蔵小金井校 日渡麻里奈