受験生になること | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 1月 5日 受験生になること

こんにちは!担任助手増田です。

最近カレンダーを見るたびに、センター試験が迫っている…!と、私も焦る気持ちです。

しかし、受験生みんなに与えられた残り時間に、差はありません!

悔いの残らない、ベストなスパートをかけましょう!!

 

受験までの残り時間が平等なのは、高2生・高1生、中学生も同じです。

だから、受験勉強をはじめる時間で、

未来のひらき方が変わります!

 

武蔵小金井校では、高2生ながらも、

この冬休みの1日の在校時間が13時間を超える人がいます。

受講の合間の休憩時間として、高速基礎マスターをやっている人たちもいます。

毎朝6時前に、1日の勉強時間を開始している人だっています。

週間受講コマが二桁の人たちもいます。

そんな人たちと、君たちは数か月後、

同じ日・同じ時間に受験を迎えています。

 

受験勉強にフライングはありません。

誰よりも早く始めて、誰よりも努力してもいいのです!

早く始められた分だけ、志望あるなしに関わらず、

納得のいく未来にたどり着く距離は短くなるはずです。

 

このブログを見てくれた君が、

新年の今の時期に、「受験生になること」の重大さを実感し、

受験生活をはじめてくれることを願っています。

もしはじめたい!と思ってくれる方がいらっしゃいましたら、

ぜひ明日、明後日の6日、7日の東進入学説明会にご参加ください!

受験スケジュールの参考としても◎です!!

 

武蔵小金井校 担任助手 増田珠美