受験勉強とは ~君たちに向けてのメッセージ~ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 2月 17日 受験勉強とは ~君たちに向けてのメッセージ~

こんにちは、担任助手の大木です。
私大木が昨日をもって東進を卒業するということで、
私が書く最後のブログになります。心して読んでください。

 

大学受験もそろそろ中盤~終盤に差し掛かってきました。

ここに来てモチベーション、下がっていませんか?

第一志望校より低い大学で失敗してしまった。こんなんで第一志望校に合格できるわけがない。
国公立なんて無理だ。受験するのをやめよう。

なんて考えていませんか?

私からの皆さんへのお願いです。

今までの自分の努力に恥のないような受験をしてください。

後悔しないような受験をしてください。

最後まで怠ることなく、努力を積み重ねていけば、チャンスは何倍にも何十倍にも
広がり続けます。

自分のチャンスを自分の手で狭めるのはもったいないです

 

今までやってきた努力を思い返してみてください。

君たちが勉強してきたノートを目の前に広げてみてください。

それが君たちの行ってきた“努力の証”です。

 

絶対に大丈夫。
私が受からなかったら誰が受かるんだ。
絶対に大丈夫。

 

心の中でつぶやいてください。
きっとそれは君たちに自信という大きな力を与えてくれます。 

 

そして今回はもう一つ話しておきたいことがあります。

受験勉強は学力を伸ばすためだけのものではありません。
私自身、大学受験の後、大学生活、就職活動などいろいろな経験を通じ、
改めて
大学受験時にたくさん努力していてよかったと思わされる場面が、
数え切れないほどあります

そしてこれからもその思いは続いていくと思います。

 

受験勉強は専門的な学力はもちろん、君たちに

努力をする力

継続して物事を成し遂げる力

粘り強く困難に立ち向かえる力

期日までに物事を完成させる力 など、

今後社会に出たときに必要となる力を大きく伸ばす礎となります。

 

苦しい思い・達成できたときの喜びなど、受験で体験した各々のことが
君たちの人間力を育み、将来大きな強みとなるでしょう。

 

君たちは“受験”という目の前の大きな壁に意識が向いていると思いますが、今はそれで構いません。
それで十分、そのことだけに集中してください。

 

今行う努力こそが君たちの本物の力であり、
財産であり、培っていくべきものです。

 

君たちが目標としている国公立前期・後期試験や私立受験まで
あと多くとも一ヶ月以内でほとんどが終わります。 

 

もうすぐ卒業する皆さんに私大木からの最後の激励です。

 

あきらめるな!!! 

 

最後まで努力を続けなさい!!

 

君たちにはそれを実行できる力がある。

 

頑張れ受験生!!!!

 

東進ハイスクール 武蔵小金井校
担任助手 4年 大木崇裕