出願準備をしよう!! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 1月 17日 出願準備をしよう!!

みなさんこんにちは!今週末は今季最大の大寒波となりとても寒かったですね・・。そんな中センター試験を受けた受験生の皆様、同日体験受験を受けた高1,2生の皆様お疲れ様でした^^

さて、受験生はセンター試験も終わり、センターリサーチも学校に提出しいよいよ二次・私大試験に向けた勉強が大詰めを迎えてきていると思います。
しかし!入試の前に1つやっておかなくてはいけない大切なことがあります。何でしょうか・・・

そう!出願ですね!!
23日からはいよいよ国立大学の出願期間も始まり、私立大学は出願期限を迎えるところも多くあると思います。皆様準備は進んでますでしょうか。
今日はもう一度出願にあたっての注意事項を説明しようと思います!

~今スグ確認!出願までの確認事項!!~

①出願期限
まず、受験する大学の願書をいつまでに提出すれば良いのかを確認します。(受験形態によって同じ大学でも出願日程が異なる場合もあるので注意!!)
入金が振込みの場合銀行がやっている時間や郵便局がやっている時間も吟味し、いつまでに何を用意すれば良いのか考えておきましょう!
少なくとも出願締め切りの3日前にはすべての準備が完了していると安心ですね^^

②出願形式
出願形式には従来の紙に記入して送付する形とWeb上で出願する形があります。Web上の出願であっても入金書類などは送付する場合もあります。きちんと最後まで手順を確認しておきましょう!!
紙の形式の場合は購入、取り寄せの必要があります。自分の受験する大学の願書が手元にそろっているかもう一度確認しましょう!!

③記載内容
いよいよ記入をしていきます!!黒のボールペンで(フリクションなどは不可です)丁寧な字で書くことを心がけましょう。
日付や卒業年度などは間違いやすいので気を付けて記入しましょう。(今は2017年ですが3月までは2016年度です!)

④送付
記入・入金が終わっても、郵便局に行って受理してもらうまでは気を抜いてはいけません・・!
書けた願書は出願期間内であれば早めに提出してしまいましょう。(私は受験生のころ書き終わって封をした願書を誤って破棄して書き直しになりました・・・)

⑤受験表確認
受験が近づいてきたら受験票が送付されてきます。またはWeb上で自分で印刷する場合もあります。
どのような形で受験票が届くのかを確認し、きちんと受験する大学の受験表が手元にあることも確認しておきましょう。

さて、いろいろ確認してきましたがいかがだったでしょうか。
今までの努力をきちんと発揮するためにもしっかり確認しておきましょう!!

武蔵小金井校 担任助手 鳥塚沙季