出発地点 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 1月 27日 出発地点

今日は15℃という予報をみたので、少し薄めの恰好にしましたが、全然寒いですね笑

しっかりと防寒対策はしましょうね!

 

さてさて今週は担任助手のフリーテーマでブログを書いています。

今週2回目の更新となりますが、今日はこれから受験を迎える人に向けて書きたいと思います。

 

 

突然ですが、大学受験の合否を分ける最も大きな要因は何でしょうか?

 

それは受験勉強に対してかけた時間です。

 

中高一貫校を例に考えてみましょう。

東大の合格実績などで圧倒的合格者数を誇る学校に通う生徒

大体が高校一年生や中学生の時から、塾に行っています。

つまり、受験勉強のスタートが中学生や高校生1年生のときなのです。

 

大学受験においてやるべきことは大体決まっています。

とてもシンプルに考えると、

すべての科目の基礎を固める

過去問の演習をする

です。

 

合否を分けるのははこれらがどれだけちゃんとできているか=どれだけの時間がかけられたか

です。

 

どうしても行きたい大学がある、そんな君には、まずスタートを早く切る事こそが重要だと思います。

 

今、この瞬間を出発地点にしましょう!

 

武蔵小金井校担任助手 渡辺拓実