全国統一高校生テストを受ける意義(1、2年生に向けて) | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 10月 26日 全国統一高校生テストを受ける意義(1、2年生に向けて)

なかなかブログを書くのが上達しない山田です。(国語力の不足でしょうか…笑)

おとといは受験生向けに書いたので、今日は1,2年生向けに書きます!

4日後に全国統一ということで、受ける意義について話したいと思います。

それは3つあります!

①今の現状を知る

まず今どのくらいの点数を取ることができるのか、また分野ごとの

得意・不得意を把握する。

 

②ゴールを知る

最終的に達成しなければならないレベルや問題形式を知る。

 

③目標・計画を立てる

現状とゴールの差から具体的な点数の目標や、学習計画を立てていく。

 

これらのことは当たり前だと思うかもしれませんが、実際にできていない人はたくさんいます。

ただ「受験期に近づいてきたから勉強を始める。」という人が多いと思います。

そういう人は具体的にやらなければいけないことが分からず、なんとなく勉強して、本格的に受験勉強を始めるのがどんどん遅れていきます。

 

 

そこで!受験勉強を始めるきっかけをつくるのが今週日曜日に行われる全国統一高校生テストです!!

2年生の人はもちろん、1年生も今から始めれば難関大合格に近づくことは間違いありません!!

 

一般生の方もwebでのお申し込みは明日正午が申し込み締切となっております。

この機会をお見逃しなく!!!!!!