今月のオススメの本‐今藤編- | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2014年 7月 6日 今月のオススメの本‐今藤編-

こんにちは!

担任助手の今藤です。

とうとう夏休みが近づいてきましたね。

受験生としての自覚がリアルに実感できている人も多いのではないでしょうか。

ここから一気に学習を加速させましょうね(^^)

さて、本題にうつりましょう。

 

ズバリ、私の今月の一冊はこれです!

『いま、憲法は「時代遅れ」か』

著者はあの世界的憲法学者である樋口陽一先生です。

樋口憲法の著書はたくさんありますが、なぜこの一冊なのか?

それは文章が平易でわかりやすいからです

どの憲法書を漁っても出てくる著書は難解で小難しいものばかりです。

しかし「法」とは誰のものでしょう。国家権力のものでもなければ学者のものでもありません。

われわれ市民のものなのです。

18世紀頃から人類が力を合わせて手に入れたです。

「法」を身近に感じ、自分たちの手で行使する。

そのためにはまず「法」を「知る」ことから始めなければなりません。

誰もが20歳になったら選挙権を手にします。

「知らない」では済まされない責任を負うのです。

 

是非この本を手にとって、憲法を通して広く社会を見つめる視野を手に入れて下さい!

武蔵小金井校 担任助手 今藤大地