今月のオススメの本‐加藤編- | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2014年 7月 7日 今月のオススメの本‐加藤編-

こんにちは、担任助手の加藤です!

昨日に引き続き、今日は私が皆さんにオススメしたい本を紹介します。

 

私が今月オススメする本は、

『これならわかる日本の領土紛争』 (著:松竹 伸幸)

という本です。

 

近頃、ニュースや新聞などで近隣諸国との領土問題が話題となることが多いですよね。

領土問題は非常に難しい問題ですが、これについて学べる機会は決して多くありません。

 

この本では、現在日本が抱えている領土問題についてわかりやすく解説されています。

関係する国家間で主張が食い違う原因などについても、詳しく分析されています。

 

大学では、多くの外国人と触れ合う機会があります。

中には、日本とあまり仲の良くない国の人もいます。

そういった人たちとうまく付き合っていくには、両国が抱える問題について、しっかりと向き合うことが大切です。

不都合なものから逃げてばかりでは、世界中の人たちと友好関係を築いていくことは絶対にできません。

皆さんもこの本を読んで、領土問題について考えてみてください。

 

武蔵小金井校 担任助手 加藤 太一