人生を変えるたった一つの秘訣 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 9月 29日 人生を変えるたった一つの秘訣

こんにちは、今藤です。

武蔵小金井校のホームページを逐一チェックしているそこの君、そろそろ野球ネタに飽きてきたころだと思います。

なので僕は本日一切野球の話はしませんね。

武蔵小金井校のホームページを逐一チェックしているそこの君は今高校生かと思います。高校生というのはいいですよね。何をしていても楽しい時期だと思います(今藤は高校生活をフルでエンジョイしましたよ)。

ただ、そこに見えない落とし穴があります。

実は「高校生」という身分でいられるのはたった3年間だけ。高校1年生の君は残り2年7か月、高校2年生の君は残り1年7か月です。

高校3年生の3月31日が終われば必ず次のステージに進まなければなりません。必ず、です。

もしかしたら君たちが今後どのような進路に進んでいくかは実際のところ今はまだよくわからないかもしれませんね。

とはいえ、いずれにせよ高校生活が終われば今よりもっともっと自分の人生への当事者意識は高まってくることでしょう。

仮に大学に進学したとしましょう。その段階で、

「自分は自分の人生で、何がしたくてこの大学に進学したんだろう?」

そんな状態だったら困りませんか?

これは、高校の先生に進路希望を提出しなきゃいけないとか、そういう問題ではありません。

君自身がたった一度の自分の人生をどう生きるのか、そういう問題なのです。決して他人事ではありませんし、もし、自分の人生に当事者意識を持てていないとしたら、

「何のために生きてんの?」

少なくとも僕は自分に対してはそう思ってしまいます。

「でも今藤さん、そんなすぐには自分のこの後の人生のことなんて考えられないよ!」

そんな武蔵小金井校のホームページを逐一チェックしている君、

そんな君に人生を動かすとっておきの秘訣をお教えしましょう(前置きがめちゃくちゃ長くてごめんなさい)。

目標を周りに宣言しよう!

これは僕が自分で強く意識していることです。次の3つの素晴らしい効果を手に入れることができるからです。

1.周りから信頼される

家族、友人、後輩、先輩、先生、ライバル。そんな周りの人に対して自分の目標を宣言し、達成したとしましょう。

やはり有言実行のできる人というのは周りの人たちからの信頼を勝ち取ることができます。

2.困っている将来の自分を勇気づけることができる

周りの人に宣言をしてしまった以上、どうしても「諦める」というのは体裁が悪いものです。

弱い自分の一面を断ち切り、テキパキと段取り良く行動できるようになります。

もしかしたら将来の自分が「もうダメかもしれない」と思うかもしれない。

そんな時に支えてくれるのは他でもない「自分自身」がした決意表明でしょう。

3.周囲を巻き込むことができる

僕は今でも小学生の時に見たアテネオリンピックでの柔道の試合が忘れられません(日本人選手でしたが名前は全く覚えていません笑)。

判定になれば負ける状態で、ラスト数秒で一本勝ちで逆転した試合です。

その選手のことは詳しくはわかりませんが、きっと「世界一になる」という目標に向かってと誰よりも努力をしてきたのでしょう。

それを思うと当時の僕は興奮が収まりませんでした。

「目標に向かって汗を流して努力をする」

そんな姿勢は何であれ、感動によって他人の心を動かし、脳を刺激し、行動を呼び起こします。

あなたの目標宣言と努力が、クラスメートや、部活の後輩の人生を動かす何かのきっかけになったとしたら。

それはとっても素敵なことだと思いませんか?

 

 

 

 

全国統一高校生テストを受けよう!

10月25日にセンター形式の東進模試があります。

無料で全学年受験が可能です(こんなに優しい模試を実施する予備校がどこにあるでしょうか)。

是非、自分の人生の1つの転機として、この模試で「目標を周りに宣言」してみましょう。

「将来の夢」「志望校」「目標得点」

この3つを周りに宣言してみましょう。きっとそれを聞いたあなたのライバルも彼らの目標を君に教えてくれます。

申込みは下の方にあるバナーをクリックすれば簡単にできます。

是非、あなたの素敵な目標宣言で、たくさんの人の心を動かしてみてください。

みんなでこの模試にむけて努力してみてください。

君の周りのライバルたちの、そして何より君自身の高校生活が、この模試で大きく動き出すことを願っています。

では、また明日。

東進ハイスクール武蔵小金井校 担任助手 今藤大地