センター試験本番レベル模試とは? | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 4月 21日 センター試験本番レベル模試とは?

こんにちは!島名です!

 

みなさん新学年は順調に過ごせていますか?島名は、新しい生活に心を躍らせている毎日です(^^)

 

さて、今日はセンター試験本番レベル模試2日前ですね!今日は改めて、センター試験本番レベル模試とはどういった模試なのか紹介したいと思います!

 

①センター試験と同じ形式で同じレベルの問題が出題される模試

センター試験本番レベル模試は、センター試験と同じ形式、同じレベルで問題が出題されるため、センター試験のレベルを体感することができます。

また、センター試験は、私大や国公立の二次試験と比べ、試験時間が短いため、最後まで解くためには、試験中の時間の使い方が鍵となってきます。

センター試験本番レベル模試で、時間配分を意識しながら、問題を解く練習をしましょう!また、模試を受けることで、試験の緊張感を体験することも大切だと思います!

 

②2か月ごとに実施される連続模試

定期的に行われる模試で、前回から自分の実力の伸びを確認することができます。模試後も、2カ月先の模試に向けて目標を立てることで、モチベーションも上がります(^^)

 

③合格点まであと何点必要なのかを明らかにする模

センター試験の目標得点の到達度で成績がつけられるため、あと何点取りたいのか明確に分かります!

 

④試験7日後に成績表が返却される模試

7日後に成績表が返却されるため、早く結果を知ることができ、模試以降の学習計画を素早く立てることができます!

 

模試は、自分の実力を伸ばすものです。試験後は、その日のうちに必ず復習して、解ける問題を増やしましょう!

当日は、時計と鉛筆を忘れないで持参してくださいね(^^)

みなさんが自分のベストを尽くせるよう、応援しています!

 

武蔵小金井校 担任助手 島名彩乃