ケリつけられていますか | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2016年 9月 20日 ケリつけられていますか

 

夏休みを終え、大学が始まりました、本村です!

久しぶりに行ったら友達の名前忘れていました。(笑) 記憶喪失かなぁ・・・汗

 

さてさて、最近は受験生向けの内容が多いですが、今日は1・2年生へ伝えたいことを書こうと思います!!

 

先週の火曜、水曜で高1・2生向けの生徒説明会が行われましたね!

本村もスタッフとして皆さんと一緒に参加させていただきました。

今回は主に「東進での新学年への進級にあたって」の内容でした。

タイトルも「高2生、高1生」ではなく「高3生、高2生」と学年が新学年表記になっていましたね☆彡

 

入試まで時間があると思いがちな非受験学年の皆さんですが、今回の生徒説明会で少し意識が変わったのではないでしょうか?

 

私はすでに半年ほど前に受験を終えた身ですが、最後に見た渡辺先生の動画で耳の痛くなる話をされました。(笑)

 

 

「大事なのは、高2の3月31日までに英語にケリをつけられるかどうか」

 

 

ああああああああってなりましたね。もうこれだ、私これができなかったなって。

私が本格的に大学受験勉強を始めたのは高3の7月です。

恥ずかしながら私の入学時の学力診断テスト(この前部屋の掃除したら出てきました)の英語の筆記の点数は87点です。高3の7月で。

 

渡辺先生はこうも言っていました。

 

(日東駒専の合格者グラフを指さしながら)こいつらは、頑張っていなかったわけじゃない。ただ、高2の3月31日までに英語にケリをつけられなかったために、他教科も同時進行で伸ばしていかなきゃならなかったんだ

 

もろ私じゃん!!という感じでした。

 

ここまでで何を私が伝えたいかお分かりいただけたと思いますが、

早め早めに主要科目を固めると、受験生生活の負担を軽くするだけではなく入試の合否にも大きく影響していくということです。

 

みなさん、少し自分の8月のセンター試験本番レベル模試の点数を思い出してみてください。

英語、ケリついてましたか?

国語、現古漢まんべんなく点数とれていましたか?

数学、偏った分野に点数が集中していませんでしたか?

「ヤバイ、できてないな・・・」そう思ったそこのあなた!!

次の模試は全国統一高校生テスト!3月31日までにケリをつけるためにも、今学習している知識を必ず自分のものにして次の模試で目標に一歩でも近づいてください!

 

ケリをつけられないと、つらい思いをするのは次は私ではなく、皆さん自身になります。

今やるべきこと確実にこなしていきましょう!!!!

 

ぜひ私を反面教師にしてください。

では!

 

武蔵小金井校 担任助手 本村曜子