オススメのリフレッシュ方法 | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 11月 1日 オススメのリフレッシュ方法

お久しぶりです、今藤です。

今日はオススメのリフレッシュ方法ということで、

僕のオススメを紹介したいと思います^^

 

そもそも、人間の集中力ってどれくらい続くんでしょうか?

調べてみたのですが、大人でも「45分~50分」が平均で、

どんなに長くても90分が限界だそうです。

意外と短いですよね。

したがって、45分ごとに一度その場でストレッチを挟むだけでも、

作業の実際の持続時間は伸びるそうですよ。

 

ただ、一日に2~3回くらいはしっかりとリフレッシュの時間を設けたいですよね。

そんな時、僕はこんなことをやってます。

①5-10分ほど散歩する

やっぱり身体を動かすのが良いと思います。

長時間勉強をしていると、体のいたるところが凝り固まります。

定期的に散歩などをして体を動かしておくと、

夕方以降の体の重さが全く違います。

②目を閉じて音楽を聴く

一度、視覚的情報をすべてシャットダウンしてみましょう。

勉強をするのと違って、音楽を聴くのは何も考えずに受動的にできることなので、

脳がリセットされます。目も休めることもできますね。

③しっかりとお風呂に入る

僕は銭湯が大好きです。

まあでも毎日行くわけにもいかないので、

自宅でもシャワーだけで済ませることなく、

ちゃんと湯船に浸かるようにしています。

身体が温まると、毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が良くなります。

そうすると、体内の疲労物質が除去され、コリがほぐれ、疲れが取れます。

細胞が活性化して、免疫力も上がります。

お風呂で体をしっかりと温めて、その日の疲れとはその日のうちにおさらばしましょう。

 

オススメのリフレッシュ方法を3つほど挙げてみました。

是非参考にしてみてくださいね。

皆さんの集中力が急上昇しますように。

では、また。

東進ハイスクール武蔵小金井校 担任助手 今藤大地