まだ終わっていない科目の復習法① | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2018年 1月 23日 まだ終わっていない科目の復習法①

 

こんにちは!!

担任助手の馬場です(*^_^*)

みなさんいかがお過ごしですか?

 

昨日は大雪が降りましたね、、

私は徒歩圏内しか外出していないので

特に被害は受けなったのですが、

帰宅途中など大変だった方も

多いのではないかと思います。

今日もまだまだ地面が凍っていて

危ないところも残っているので

歩く際には気を付けてください!

 

話は変わりますが、こないだの

センター試験同日体験受験をされた皆さん、

復習はしっかりとできていますか?

今日はタイトルにもあるように

「模試の復習法」についてお話するのですが

普通の復習法についてはもうすでに

過去のブログで紹介しているので

今回は「まだ終わっていない科目の復習法」

について詳しく紹介していきたいと思います。

 

まだ終わっていない科目というのは、

学校での履修が終わっていない科目ということです。

このような科目に関しては

「まだやってないし復習しなくていいや~」

となってしまいがちですが、

本当にそれでいいのでしょうか?

いいわけないですよね!

そうです!先取り学習のきっかけにしましょう!

 

まだ履修が終わっていない場合、

模試でその問題が正解できないのは当然のことです。

ただ、だからといってほっといてはいけません。

解答・解説を読んで、「この問題は

何を聞いているのか」をまず把握しましょう。

この段階で、全く意味が分からない時は

こういう問題もあるんだな~程度で流して

しまっていいと思います。

でも、少しでも見覚えのある問題だったら

解説をよく読んで、一度その場で

理解することがベストではないかと思います。

そうすれば、授業や受講でもう一度その

範囲が出てきたときスムーズに進むことが

できる上に、他の模試等でその問題を

見たときに、今度は解くことができます!

また、東進の解答・解説は細かいところまで

丁寧に説明してくれているので

その部分を呼んで背景を理解するだけでも

だいぶ効果がありますよ!!

もう何度も聞いたことがあるとは思いますが

模試は「受けて終わり」ではありません。

そこからどう学習するか、で

学力は2倍にも3倍にもなります。

もし今まで未履修科目の復習を

怠っていたのであれば、

今回の同日模試を機に

復習のレベルを上げましょう!

皆さんの頑張りを期待しています。

 

武蔵小金井校担任助手 馬場梨里花