いつやるか?今でしょ! | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2017年 3月 26日 いつやるか?今でしょ!

皆さんおはようございます。担任助手の藤本です。

久しぶりにブログを書くことになったと思ったら衝撃的なタイトルで驚いてます。

というわけで、今回は学習を始める時期について書かせていただきます。

結論から言うと、「早く始めるほどよい」ということです。ここで書き終えてしまってもよいのですが、誤解が生じそうなので解説します。

早く始める、といわれても何から手をつけてどういう学習をすればよいのか分からない!という方が大部分ではないかと思います。

そんなあなたは、まず志望校となる大学を決めましょう。目標がなければ、どんな人でもモチベーションを維持できません。

今の時期から「あの大学ははレベルが高すぎて無理」などという考えは捨てましょう。この時期からしっかりと計画だてて、その計画を守って演習すれば、出身校や周りの学力層など関係なく実力はつきます。

ここで、まだ大学までは決めきれない…という方は、まずやりたいことを探しましょう。

単に興味のある科目でも、将来関わってみたい分野でも構いません。ただし、最後は自分が一生涯関わっていけるような分野に絞りましょう。

大学は一般的な知識を付けるための場である高校とは違い、専門性を高める場です。最終的には人生決定の場にもなり得ます。

くれぐれも適当に決めてしまわないよう心がけてください。

大分話がそれてしまいましたが、それだけ目標設定が大切だということを強調しておきます。

目標が決まれば、後は計画立てして実行に移しましょう。

このとき注意してほしいのが、先生や信頼の置ける先輩と一緒に、もしくは助言をいただきながら計画立てすることです。

自分ひとりで計画を立てると、穴だらけになる可能性が高いです。客観的な視点を取り入れながら出来るだけ具体的なプランを立てましょう。

皆さんが早期対策に臨み、栄冠を手にすることを願います。

 

東進ハイスクール武蔵小金井校 担任助手 藤本晃士