【高校 定期テスト】~英語対策編~ | 東進ハイスクール武蔵小金井校|東京都

ブログ

2015年 5月 12日 【高校 定期テスト】~英語対策編~

こんにちは!

担任助手の今藤です。

今回は、定期テストに関してということで、英語の試験対策について書きたいと思います。

定期テストの特徴は以下の通りです。

範囲が明確化されている。

短期間で効率的に対策する必要がある。

試験が終わった後も、学力として定着しているのが好ましい。

このような試験勉強をしていませんか?

板書やメモを残したノートを見ながら、和訳や英文をなんとなく丸暗記するも、翌日には結局ほとんど覚えていない…

これは非常に効率が悪いです。僕は次の方法で、定期テストで高得点を取っていました。

「教科書の音声をCDを活用して聞き、それに合わせて音読する」

です。

「そんな方法で十分なの?」という人もいるかと思います。

ただ、英語が他教科と大きく異なるのは「言語である」という点です。

ただ教科書やノートとにらめっこしていても効率的に身につくはずがありませんよね。

音声を聞きながら、文脈や構文、文法事項、和訳などをテキパキと確認して音読するのが、最も能率的であると思いませんか?

また、音声で耳に残るので、そこまで深く意識しなくても英文が暗唱でき、定期考査以降にも学力という財産として手元に残ります

これは受験勉強にも活きるやり方です。「定期考査」という一見嫌に思えるものでも、これをきっかけに英語の力をぐんぐん伸ばしていきましょう!

武蔵小金井校 担任助手 今藤 大地